忍者ブログ
お金を貯めつつカーライフを楽しみたい。相棒は極めてマニアックな特別仕様車スイフトRS 5MT(DBA-ZC72S 1型)。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6


字光式ナンバーとは
街中を走っている自動車のナンバーを見ていると、字が光っている車が稀に走っています。
字が光っているため「字光式ナンバー」と呼ばれています。

そもそも字光式ナンバーは、日本にしかありません。
日本のナンバーはダサいとよく言われますが、字が光っているなんてクールだと思いませんか?

字光式ナンバーは、1970年北海道から始まりました。
当時は、ナンバープレートに雪が付着し見えなくなってしまう問題を解消するべく、ナンバーの電球が発する熱で雪を解かす目的で導入されました。

近年はLED式になり、熱を発しないため雪を解かすことはできませんが、おしゃれと言うことで若者を中心に流行り始めています。



字光式照明器具とは
ナンバーの字を光らせるためには専用の照明が必要になります。
一般のナンバープレートはペイント式と呼ばれ、薄い鉄板に色がついているため字を光らすことはできません。
字光式ナンバープレートは文字部分が樹脂でできており、裏から字光式照明器具によって字を光らせます。そのため、専用の字光式照明器具が必要となります。

字光式照明器具はインターネット通販で購入もできますが、粗悪品に注意!
自動車部品には様々な基準があります。
字光式照明器具も例外ではなく、性能確認基準が定められており、基準に適合した商品には「全標協発の確認番号」が記載されています。
粗悪品や輸入品だと性能確認を行っていないため「全標協発の確認番号」がなく車検に通らない、車検に合格しないとなります。

現在は、一般社団法人全国自動車標板協議会が性能確認基準を定めています。適合した商品は「全標協発」の確認番号が記載されています。
平成24年までは国土交通省による自動車登録番号標用照明器具の承認試験が行われており「国自情第、国自技代」の確認番号が記載されています。



最新の字光式ナンバーはLED式
過去には電球式、蛍光管式、EL式等がありましたが、照明機器に厚みがでたりムラのある発光のためLED式に替わっていきました。

最新の字光式ナンバープレートはLEDを使用しており、半永久的に使用できるようなイメージがありますが、LEDには輝度半減期という寿命があります。
輝度半減期とはLEDチップが生産時の半分の輝度に劣化するまでの期間です。



普通車に使用できる車検対応品の字光式照明器具まとめ
登録車用12Vの光るナンバープレート取付台だけをまとめています。

商品名:Lブライト®NEO
製造元:株式会社共立
光源:LED15個
厚み:照明器具本体6.5mm(枠付き9.9mm)
保証期間:装着日より3年又は3万km
寿命:約12,000時間(輝度半減期)
照度:2200lx(ルクス)
消費電力:不明
特徴:メッキ枠付属(枠なし使用可能)、低ノイズ、光源を上部に配置、12個所のビス止め、+接着剤で固定、従来品より明るさ20%UP
承認番号:全標協発第31号
ホームページ:LED字光式ナンバープレート エルブライト(L・Blight)
口コミ:薄さだけなら普通のナンバープレートと見紛うばかりで遜色ありません。価格と耐久性と明るさのバランスが良い。
発売時期:2011年頃
参考価格:1枚9,720円(税込)
まとめ:比較的に新しい商品。薄く明るいが寿命が短い。

商品名:LED光源
製造元:ワールドオートプレート株式会社
光源:LED12個
厚み:照明器具本体8mm(枠付き13mm)
保証期間:保証期間3年、6万km
寿命:13,000時間(輝度半減期)
照度:130カンデラ
消費電力:2.4W
特徴:メッキ枠付属(枠なし使用可能)、低ノイズ、唯一の字光式ナンバープレートのプレート製造メーカー品
承認番号:全標協発第37号
ホームページ:光るナンバープレートのワールドオートプレート
口コミ:長年の実績あり、防水加工済み、長期保証…安心
発売時期:不明
参考価格:1枚11,110円(税込)
まとめ:少し分厚い。




商品名:普通車用LEDパーフェクトecoⅡ
製造元:株式会社井上工業
光源:LED12個(日亜化学工業製)
厚み:照明器具本体7mm(枠付き12mm)
保証期間:3年又は3万km
寿命:不明
照度:2000lx(ルクス)
消費電力:不明
特徴:枠付属(枠なし使用可能)、枠はシルバー、ガンメタ、クロームメッキの3色から選択可能、低ノイズ、配線方法ギボシ接続、トヨタ共販や日産部品販売等で商品を取扱っている、部品はすべて純国産品を国内組み立て
承認番号:機工協技第12-846号、全標協発第7号
ホームページ:普通車用LEDパーフェクトecoⅡ | 株式会社井上工業
口コミ:ダイアモンドリング-スリムと違いやや青みがかった緑色の鮮やかな光。
発売時期:2012年冬(流通時期は2013年春頃~)
参考価格:不明
まとめ:比較的に新しい商品。枠の種類や発光色が特徴的。

商品名:AIR
製造元:株式会社ワーコーポレーション
光源:LED (日亜化学工業製)
厚み:不明(実質最薄部2mm)
保証期間:メーカーに登録し保証申請すれば発行日又は本製品取り付け後封印のなされた日から3年間距離無制限
寿命:不明
照度:不明
消費電力:約2W
特徴:全メーカー中、唯一純正フレームとの併用も可能。(※加工が必要となる場合あり)、ネット通販で購入可能
承認番号:国自情第16号 国自技第13号
ホームページ:希望ナンバーは字光式ナンバープレート 国交省認可製品|AIR-WHA corporation
口コミ:本体の厚みが2mmと大きく記載されていますが、実際は一番薄い部分で2mmって意味です。一番、厚みがある部分では5mmあります。
発売時期:2012年
参考価格:1枚13,000円(税込)
まとめ:純正ナンバーフレームと併用できるが、いい所だけ宣伝して寿命や厚みが不明なのが不安要素。

商品名:字光式ナンバープレート用LEDライト
製造元:不明
光源:LED (日亜化学工業製)
厚み:不明(実質最薄部2mm)
保証期間:不明
寿命:不明
照度:不明
消費電力:不明
特徴:トムスブランド
承認番号:国自情第96号、国自技代13号
ホームページ:字光式ナンバープレート用LEDライト|Products|TOM'S
口コミ:AIRと同じもの。数字の横から光が漏れる。明るさダイアモンドリングスリムの方が上です。
発売時期:不明
参考価格:26,000円(税別)
まとめ:AIRのOEM品。

商品名:ダイアモンドリング-スリム
製造元:旭化成テクノプラス株式会社
光源:LED15個
厚み:照明器具本体9mm(枠付き13mm)
保証期間:取り付けから2年間
寿命:30,000時間(輝度半減期)
照度:1700lx(ルクス)
消費電力:1.2W
特徴:メッキ枠別売り(枠なし使用可能)、低ノイズ、二重防水構造、
承認番号:国自情第153号、国自技第187号
ホームページ:旭化成テクノプラス エイゼット事業部
口コミ:取り付けビス穴周りがひび割れして水が入る。LED自体にも防水処理がされているらしいので、水が入っても不点灯にならなければ問題ない。素材は樹脂そのものですが色が黒なのでバンパーの黒と一体感があって好印象。
発売時期:2008年12月22日
参考価格:1枚11,110円(税込)
まとめ:発売から年月が経ち、設計が古いが人気が高い。雑誌ベストカー通販で取扱いあり。

商品名:RG POWER LED 字光式ナンバープレート照明器具(自家用車用)
製造元:不明
光源:不明
厚み:照明器具本体9mm(枠付き13mm)
保証期間:3年間保証付き
寿命:30,000時間(輝度半減期)
照度:1700lx(ルクス)
均斉度:1.4
消費電力:1.2W
特徴:メッキ枠別売り(枠なし使用可能)、低ノイズ
承認番号:国自情第153号、国自技第187号
ホームページ:POWER LED NUMBER字光式ナンバープレート普通車用
口コミ:なし
発売時期:2017年8月21日
参考価格:メッキ枠付き(RGH-P801)12,300円(税抜)、メッキ枠なし(RGH-P805)10,500円(税抜)
まとめ:ダイアモンドリング-スリムのOEM品だが、保証期間が長い。

外部リンク
字光式ナンバーの比較
字光式ナンバープレートAIR(エアー)おすすめ理由 | Car-Clip
字光式ナンバープレートの人気が再燃 グーネット自動車流通

最後に、字光式ナンバープレートは一般のナンバープレートより厳しいルールがあります。
字光式ナンバープレートは前後に装着しなければ違反になります。
ライトが切れている状態、光らせない状態でも整備不良となりますので注意が必要です。

カレ・ド・ショコラとは森永製菓が販売している一口サイズの板チョコの詰め合わせです。

シリーズ展開がされており、通常5種類が販売されています。
通常の100円~200円のチョコレートより高く、300円を超える価格のためスーパーやドラッグストアでも販売されているお店が限られています。

1種類目
ほとんどのお店に売っています。
板チョコなのにミルク感がすごい王道のミルクチョコレート。


2種類目
こちらもほとんどのお店で確認できます。
バニラがおいしいホワイトチョコレート。


3種類目
これも大丈夫。結構売ってます。
ハイカカオブームの影響もあり人気のビターチョコレート。


4種類目
売っていないお店も確認できました。ちょっとめずらしい。
ハイカカオの極み。


5種類目
ベネズエラ産のカカオの香りがお気に入り。
シリーズの中で一番のおすすめ( *´艸`)
なのに、あまり売っていないレアなやつ。


そして、通常のお店では販売していない幻の6種類目があります。

それがこのヴァルールという非売品のカレ・ド・ショコラです。


ベネズエラ北部で栽培される希少なカカオ豆を使用した特別なチョコレートです。
苦みが少なく、柔らかく甘い香りが特徴なカカオ豆にミルクをブレンドし、なめらかな口当たりとなっています。

このヴァルールの入手方法は、カレ・ド・ショコラについているバーコード2枚を1口にしてキャンペーンに応募し当選すると食べることが出来ます。

懸賞のため、当選確率が気になりますが公開されていないためわかりません。

高級チョコレートのためたくさん売れるものではなく、面倒な応募作業を行わなければならないことを考えると応募する人は少ないのでは?
毎月900名当選するので、年間10800名に当選していると考えると確率的には当たりやすいと思います。

とはいえ、確率を高めるために8口分くらいをまとめて送りました。

今年も冬らしくなり始めチョコレートのおいしい時期になってきました。
ヴァルールがとてもおいしかったので、まとめ買いしてまた応募しましょうかね。


前モデルZC32Sの販売の割合は7割がMT、残りがCVTだったようです。

ZC32SはCVTでしたが、新型スイフトスポーツZC33Sは6ATとなります。

自分が購入するなら絶対MTと思っていますが、試乗記を読んでみると今回の6ATは出来がいいと書かれており興味を持ちました。
外部リンク:https://kakakumag.com/car/?id=11129

ATの試乗車があるようなのでお店に行ってみました。
試乗を申し込むと、MTではなくATですがいいですか?と確認されました。
やはりMTの人気が高い車だと改めて思いました。

スピーディーブルーメタリックという色だけあってかっこいいですね。


6速ATのレンジを変えるときの位置が分かりにくい気がします。
慣れれば余裕だと思いますし、ATはインフォメーションディスプレイの中にD等の表示がされるので問題ないと思います。


セーフティパッケージ装着車でした。
ミリ波レーダーに虫の死骸液らしきものがついていました。これでも動作は問題ないんでしょうか?


ボディサイドの水垢が結構目立ちますね。
塗装部分ではないので樹脂部分のコーティングに悩まされそうです。


プロモーションDVDを貰いました。
これをみて予習しましょうかね。


最近は何でもかんでもアップされているようですね。
DVDの内容そのままです。


発売当初の購入者特典としてミニカーがあったそうです。
台数限定なのかな?ネットで買えるみたい。欲しぃー
クリスマスに馬車はいかが?

スイスポと値段が変わらないw
当日水揚げされた「しらす」を使った「生しらす丼」があるという情報を入手したので食べに行きました。

朝日共販株式会社が直営している「しらすパーク」内にあるレストラン「しらす食堂」で食べられます。
天候によって水揚げができないと提供されない場合があると思われるので、事前に電話して生しらすがあるか確認しておくことをおススメします。


お店:しらす食堂(しらすパーク2階)
住所:愛媛県西宇和郡伊方町川之浜652-1
営業時間:10:00~15:00(ラストオーダー14:30)
電話番号:0894-53-0776
定休日:火曜日
備考:駐車場あり(100台。第4駐車場まである。夏場は海水浴場の駐車場としても使われているようなので、時期によっては混みそうです。)
HP:http://www.shirasu.jp/park/

生しらす丼900円(税込み)
宇和海を望むことができる窓際席と、テーブル席があります。


お店の方いわく、しょうがとポン酢と合いますと言うことでした。
正直ポン酢なしでもうめぇ。


食べ終わった後メニューを見ていると、店員さんに声をかけるとワサビや醤油、しらす丼のたれも出してくれることを知りました。
今度はしらす丼のたれを使って食べてみたいな。
また行かなくっちゃ。

1階が佐田岬の歴史や資料展示と工場直売店となっていました。売店には釜揚げしらすや蒸ししらす、しらすアイスなんかもあるようです。
3階は工場となっておりパック詰め作業をみることが出来ました。



新しいドライブレコーダーを購入しました。

今回購入したドライブレコーダーはイエローハットで販売しているDRX-317です。
azur(アズール)と聞きなれないブランドの商品ですが、イエローハットのプライベートブランドのようです。


10,000円以内で購入できて、フルHDで録画でき、Gセンサー搭載し緊急録画を保存できることを必要最低限の条件として探した結果選びました。
外部リンク:http://www.innovativesale.co.jp/link/goods/azur/DRX-317.html

他に候補として考えた機種があるのでちょっと紹介します。
価格.comでは売れ筋ランキングトップ、オートバックスではおすすめ機種として一番目立つ棚に陳列されていたのがコムテックのZDR-012です。


フルHDで録画でき、Gセンサーを搭載しており9,980円程度です。
1点気になったのがレンズ画角の範囲が水平109°垂直57°対角135°とあまり広くありません。
ひずみの無い映像より少しでも広い範囲を撮影したいので候補から外れました。
(参考として現在フロントで使用しているDrivePro 200は160°ワイドアングル)


性能面を考えるとケンウッドのDRV-610が良さそうでした。

水平:121°垂直:59°対角:141°と十分広い範囲が撮影できそうです。
F値がF1.8と暗闇でもしっかりと撮影できそうです。
340万画素 2304×1296(動画最大約300万画素)と他機種にはない性能です。
ただ値段が21,000円程度と10,000円を大きく上回っています。


さて、イエローハットで購入したDRX-317は口コミがなく、どういう商品か不安でしたが購入して試してみることにしました。

内容物:本体、シガーアダプター(約4m)、取り付けステー、microSDカード(8GB)、取扱説明書、保証書


仕様
型番:DRX-317
液晶サイズ:1.5インチフルカラー液晶
レンズ:300万画素カラーCMOS
カメラ画角:水平約130°、垂直約98°、対角約170°
フレームレート:27.5fps
録画ファイル単位:1分、2分、3分
動画解像度:フルHD(1920×1080)、720P(1280×720)、WVGA(800×480)、VGA(640×480)
静止画解像度:3M(2048×1536)、フルHD(1920×1080)、1.3M(1280×960)、VGA(640×480)
動体検知:オンオフ設定可能
音声録音:オンオフ設定可能
映像補正:WDR
衝撃検知:Gセンサー
映像フォーマット:MOV
画像フォーマット:JPEG
電源:DC12V
消費電力:約2.5W
本体寸法:約60(W)×40(H)×36(D)mm(突起物を除く)
本体重量:約50g(microSDカードを含む)
保存温度:-10~60℃
動作温度:0~50℃

工場出荷設定値
解像度:1080FHD(720P、WVGA、VGA)
ループ録画:1分(2分、3分)1ファイルごとの録画時間
WDR:オン(オフ)ワイドダイナミックレンジ機能
露出補正:+0.0(+2.0、+5/3、+4/3、+1.0、+2/3、+1/3、-1/3、-2/3、-1.0、-4/3、-5/3、-2.0)
Motion Detect:オフ(オン)動体検知機能は動画記録モードのみ使用できます。電源がオンの状態で動画記録モードがスタンバイ状態(録画停止中)のみ機能します。起動してから10秒間録画します。10秒以内に続けて動体検知できなければ録画停止になります。
Voice Record:オン(オフ)音声の記録
日付プリント:オン(オフ)動画ファイルに日付や時刻を記録
G-sensitivity:ソフト(オフ、ハード、ノーマル)衝撃検知の感度設定。ハードは検知しにくくなります。
緊急録画設定:上書きする(上書きしない)録画領域が上限に達すると古いファイルから自動的に上書き。
日付設定:2017/08/01
ボタン音:オン(オフ)
表示言語:日本語(簡体字中国語、英語)
フリッカレス:50Hz(60Hz)東日本地域は50Hz、西日本地域は60Hzに設定
液晶OFF:オフ(30秒、1分、2分)
緊急録画で記録されたファイルは別フォルダに保存されます。


高い信頼性、耐久性、そして高頻度の記録を必要とする産業用エッジストレージソリューション向けとされるSanDiskのIndustrial microSD Card 8GBがついていました。


UHS-Iスピードクラス1とスピードクラス10、読み取り書き込み最大20MB/秒、耐久性128TBW。
容量は少ないものの60分程度録画でき、ドライブレコーダーのフルHDの撮影に必要なスピードだと思います。

実際に使ってみての不満は、液晶が小さくほぼ見えません。取り付け時に大まかな確認ができるくらいです。撮影動画の確認はほぼできないでしょう。

もうひとつ不満として、緊急録画をいつ行っているかが運転しているとわかりません。せめてビープ音がして欲しかったです。
(参考として現在フロントで使用しているDrivePro 200は緊急録画行う際にビープ音がします。)

追記:さらに不満な点がありました。1週間運転しないと日付や設定などが消えてしまい、初期設定に戻ります。キャパシタなので仕方ないと割り切る必要がありそうです。

レンズは300万画素カラーCMOSとなっていますが、前モデルのDRX-315の画素数は約200万画素なので恐らく有効画素数は200万画素なのでしょう。
有効画素数が300万画素だと勘違いしそうなので注意が必要です。

DRX-317で撮影した動画です。


前モデルのDRX-315と同価格帯製品の比較動画です。DRX-317と型番が異なりますが性能や機能は同じようなので参考になると思います。
スイフトスポーツが展示されていたので試乗させて頂きました。


低速からパワーがあり走りやすいです。
3ナンバー化されていますが、それほど大きいと感じるものではないですね。

スイフトスポーツはスイフトと細部に違いがあります。
気になった細部を確認します。

スイフトは通常のワイパーですが、スイフトスポーツはエアロワイパーです。


スイフトのマフラーはシングルテールですが、スイフトスポーツはツインテールです。
マフラーは大きく見えるようなデザインです。


スイフトのナンバー灯は1灯ですが、スイフトスポーツは2灯です。
中央にバックカメラを装着できそうです。


赤から黒へのグラデーションが印象的なガーニッシュの模様が気になったので確認してみました。
真っ赤ではなく、黒い三角形模様が入っています。


徐々に色が変化し、赤と黒の三角形模様が同じくらいの割合となっています。


色が逆転しました。



買わないにしても、一度試乗してみるとイイ車と感じることでしょう。
書店に雑誌があったので買いました。
もう少し、この車の魅力を探りたいと思います。
キュレーションサイトとは簡単に言うと、ある情報のまとめサイト。
無断転用やらで相次いでサイトが閉鎖して話題になりましたよね。

当サイトは個人的話題をだらだらと書いているため関係ないと思っていましたが、「オールインメディア」厳選情報、全部入り!! いまの話題がココにある!!と、いうサイトの一部写真は当サイトから無断で使用されています。

オールインメディアの記事が「【不思議な話】帰ってきたら8月12日のはずが8月11日で、何やら周囲の様子がおかしい。8月10日に京都の山へ出発し、確かに2泊したハズなんだけどな・・・」です。

当サイトから勝手に使われた写真はイエローフォグが大活躍!霧の中ドライブという記事の一部。

記事のスクリーンショットがこれ。
うちのスイフトが写ってます。


投稿日:2017年7月26日
更新日:2017年7月28日
記事を見つけたのが2017年7月29日11時頃。

うーん。
バレるの早過ぎるんとちゃいますか?

それに、京都の山へ出発ってなにいってんだ。

写真の場所は、愛媛県の三坂峠ですから。
松山市と久万高原町を結んでいる国道440号ですから。

サイト情報をみてみると
サイト名:オールインメディア
URL:http://allin-media.com/
運営元:オールインメディア運営事務局
当サイトに掲載している引用文章・画像・動画の著作権や肖像権は、権利者様に帰属致します。
著作権等の侵害を目的とするものではありません。

引用先:http://allin-media.com/about

書いていることとやっていることが違い過ぎて、如何せん怪しいっすな。
引用ってのは引用先が分かるように出典明示していないと引用とは言えないんですよ。

運営事務局といいながら、2017年6月1日から1日1記事程度の投稿がされているので、個人経営というか、個人作品集っぽい感じがします。
記事内容は書いているのかな?引用という名の盗用かな?

煽ることによって被リンクを増やしSEOを有利にしようとしているのかしらwww

ちなみに143ページにも渡って書かれており、毎回スイフトの写真は登場するので、すべてを読むと143回表示されることになります。
記事の最初:http://allin-media.com/archives/915
記事の最後:http://allin-media.com/archives/915/143

スクリーンショット以外にも証拠を残す方法として、ソースの保存もしておくといいらしい。
他にはweb魚拓をとる。
魚拓をとりパクられたページをWeb上に保存することで、当該ページが削除されても確認できる。

場合によっては写真の削除だけではなく、写真使用料を請求できるらしい。
これは新たなビジネスチャンスか( *´艸`)
スイフトの車検をディーラーにて受けてきました。

前回の車検では社外HIDが車検不適合となり純正品に交換しました。

前回は念のため柿本改マフラーを純正に交換していましたが、今回はめんどくさかったのでそのまま車検を受けてみました。


そのままでは車検に通るかわからなかったグレーな部分は純正に戻して車検を受けました。
純正戻し部品
LEDテールランプ

社外品のまま受けた部品
フォグランプイエローバルブ
ナンバー灯LED
柿本改マフラー

装着5年目の柿本改マフラーでしたが、無事に車検通りました

車を取りに行ったときに、早期予約特典として5,000円引きと思ったもののメンテナンスパックに加入すると対象外だとか。
他の予約特典として撥水加工洗車と、入浴剤をもらいました。
もうすぐ父の日ですね、
愛車を大切にしている方には洗車グッズを買ってみてはいかがでしょうか。
   次のページ
最近買ったもの

スイフトRSの助手席シート下に
設置して重低音を楽しんでます。
サブウーファー取り付け
最新コメント
[09/02 そんぴー]
[08/21 そんぴー]
[07/14 REI]
[06/07 ぞうさん]
最新トラックバック
欲しいものリスト

LEDファイバー付
プロジェクターヘッドライト(ブラック)



クスコに比べて取り付け簡単
OKUYAMA CARBING
ストラットタワーバー



迫力の吸気音
零1000 パワーチャンバー



かっこよくシフト周りを演出する
本物ドライカーボンパーツ
バーコード
スイフトRS 改造記録1

最高クラスの明るさを実現
全面発光LEDルームランプ
PIAA Spark MOON Multi A H-850
ルームランプLED化


マップランプに最適
全面発光LEDルームランプ
PIAA Spark MOON Multi B H-851
マップランプ追加 その1
マップランプ追加 その2
マップランプ追加 その3
マップランプ追加 その4
マップランプ追加 まとめ


現行BMWのような高級感のある光
スイフト専用フルLEDテールランプ
CRYSTALEYE レッドクリア
LEDテール コーキング
LEDテール 取り付け
ハイフラ修理


ポジションランプに使ってみよう
簡単ユーロ仕様
PIAA 超TERA Evolution H-522
ポジションLED化


車検対応範囲内で極限の青白光
純正HIDと変わらぬ明るさ
IPF SUPER HID X BULB XGH60
HID交換


気持ちいい重低音が響き渡る
スイフト XS/XL/XG/RS ZD72S用
柿本改 GT box 06&S
マフラー交換


ウインカーポジション化

スイフトRS 改造記録2

フォグランプは黄色でしょ
スイフトRS対応フォグランプ
IPF SUPER J BEAM DY 2400K H11



音が艶をまとい、リアルに響き渡る
17cmセパレート 2ウェイスピーカー
TS-C1720A
カロッツェリアのスピーカーに交換


劇的に臨場感が増し
迫力のある音楽が楽しめるキット
パワフルサウンドキットの中身
デッドニング作業


スタッドレスに交換

ワッペン取り付け

補助ミラー取り付け

レゾネーター塞ぎ
レゾネーター外し

USB熱暴走対策


エンブレム ブラックアウト


シート下などにも設置しやすい
レスポンス性に優れた重低音再生
carrozzeria TS-WX110A
サブウーファー取り付け
カウンター
プロフィール

【管理人】 アヤタツ
詳しいプロフィール

【ブログジャンル】 個人用覚書
当サイトについて
使っている洗車グッズ

スプレーして拭くだけ!
つるつるボディ♪
シュアラスター ゼロウォーター



ゼロウォーターの撥水タイプが登場
汚れがつきにくい撥水コーティング
シュアラスター ゼロウォータードロップ


フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
忍者アナライズ
Copyright ©   無理なくカーライフを楽しみつつ、ゆるく普通に生きたい、わがままな人のだらだらメモ   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain
Powered by NINJA TOOLS
愛車
忍者ブログ [PR]
PR