忍者ブログ
お金を貯めつつカーライフを楽しみたい。相棒は極めてマニアックな特別仕様車スイフトRS 5MT(DBA-ZC72S 1型)。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
納車から3年目を迎えたスイフトですが、最近キーレスエントリーの動作が悪くなりました。

リモコンのボタンを押しても動作しなかったり、車側のボタンを押しても動作しなかったりすることが出てきました。

恐らく電池切れで電波が飛んでないのでしょうね。
電池交換を行い、本来の性能を取り戻します。

スイフトのキーレスリモコン電池交換を行います。
予備のキーの電池も確認してみましたが、同じく動作が悪くなっていました。


キーを裏返し、くぼみについているツマミを動かし、鍵を取り出します。


切り欠きにマイナスドライバーを入れて外します。


分解するとこんな感じです。


内臓電池はCR2032です。


電池交換して元に戻せば、動作確認して問題なければ終了です。

電池交換をしても動作が悪い場合はディーラーに診断してもらいましょう。

ちなみに、電池交換に自信がない場合、ディーラーに頼めば交換してもらえます。
ただし、工賃が500円程度、電池代が500円程度と1000円前後必要になるみたいです。


スズキの現行キーレスリモコンは3種類ぐらいあるみたいです。
・ワゴンRやアルトなどの丸っこいデザインの物。
・ソリオなどに使われている丸っこいデザインの物にスライドドアボタンが付いた物。
・スイフトやエスクードなどの中央がシルバーの物。

デザインが異なるだけで、基本的なところは同じです。
リアにもドライブレコーダーを取り付けるために、2台目を購入しました。

リアに取り付ける理由としては、すり抜けのバイクが接触したり、追突されたり、煽られたり、何があるかわからないので常時記録用に導入します。

フロントにはナンバーも読み取れるように高画質で、より広い範囲が映せられるように広角なDrivePro 200 TS16GDP200-Jを取り付けています。
関連:価格ドットコムで人気No1のドライブレコーダーDrivePro 200取り付け

今回はリア用ということで、フロントほどの性能は求めていません。
フルHDで常時録画できる機種で安いもので有名なK6000を選びました。


このK6000と呼ばれるドライブレコーダーは偽物が多いことでも有名です。
アマゾンのレビューを見ていると、偽物は中国製粗悪コピー品でフルHDでなかったり、動作不良だったりと問題が多々あるようです。

購入する際には正規品を扱っているKYPLAZA 楽天市場店から購入することをお勧めします。


K6000の特徴
・フルHD録画1920×1080p画質
・対角120°のアングル
・録画の開始/終了はエンジンのOn/Offに連動する常時録画方式
・メモリーカードがいっぱいになると録画データを古いファイルから上書き
・Gセンサー搭載で、衝撃を自動感知
・マイク内蔵で録音
・バッテリー内臓
・モーションセンサー搭載
・マイクロSDカードは別売り(32GBまで対応)

気になる点
・フルHD録画は24fps
 1280×720p画質までは30fps。動きが少しガクガクする。
・フルHDだが汚い
 画質が悪いのか高画質ではない。辛うじてナンバーが読み取れる。
・電波妨害
 機種によりカーナビのテレビの映りが悪くなる。

偽物も本物も同じような箱なのでこの時点では判断ができない。


箱を開けると本体が出てきます。


本体の下にはケーブル類が入っています。
簡単な梱包状態でした。


入っていたものを並べてみました。


内容物
取り付けブラケット
電源コード
本体
USBケーブル
取扱説明書

説明書はショップオリジナルのようですが、日本語で書かれているので安心です。
偽物はA4一枚に書いているようなものが多いようです。

とりあえず、フロントに取り付け動作確認を行いました。
録画した動画を確認すると問題なくフルHDで録画できました。

問題なく動作することが確認できたので、時間のある時にリアに取り付けます。
取り付けを行いました。
関連:ドライブレコーダーをリアに取り付ける
スマホを購入して生活が変わりました。
ちょっと遠出をしたときに、カーナビアプリを起動すればしっかり案内してくれるので便利です。
GPSで動いているので山に入るとちゃんと案内できるのか未知数ですが、街中を走る分には十分でした。

これまでカーナビアプリを使用しているときは、ドリンクホルダーにスマホを入れ音声案内だけで画面が見れず不便でした。
カー用品店でスマホホルダーを探してみると結構大きいものが多いですね。
コンパクトなものを探していたので理想的ではありません。


磁石で引っ付けるタイプのものがあり、結構理想的でしたが、カー用品店では5000円と高く、スマホに磁石を貼り付ける必要があるのでマイナスポイントでした。


できるだけコンパクトなスマホスタンドが欲しいなぁと思いながらホームセンター、電気屋さん、雑貨屋さんに訪れるたびに探していました。
なかなか理想的なものが見つからなかったのですが、日頃行かないカー用品店で見つけました。

購入したのは、星光産業株式会社のスマートフォンスタンド BK EC-139です。


通常の車用スマホホルダーは角度調整ができますが、今回購入したものはスタンドなので角度調整はできません。
マイナスポイントですが、それを超えるメリットがあります。

最大のメリットはコンパクトで高さが低いことです。
そのためスイフトのインパネアッパーボックスにスッキリ収納できます。


商品を見てみると、車での使用を考えて作られているのでスマホを載せる部分は滑り止め軟質素材が使われています。
それでも滑る場合は吸着ゲルをつけることもできるようになっています。


裏面には吸着ゲルが全面についています。
保護フィルムを剥がし設置したい場所に貼り付けます。


インパネアッパーボックス内の右側に設置しました。
運転席からだとこんな感じです。視界を邪魔することもありません。
ふたが日よけにもなり、日中でも画面が見やすいです。


実際に走行してみましたが、吸着ゲルをつけなくても滑り止め軟質素材だけで移動することなく十分でした。
ただ、日中はダッシュボードに直射日光が当たり、高温になりスマホの画面に「スマホが高温になっています」と警告がでます。環境としてはあまり良くないですね。

こんな人にはおすすめできません。
・よく使うので取り外しを良くする
・充電しながら使う
・熱暴走が気になるのでエアコンの風を当てたい
・ホルダーでしっかりと固定したい
・角度調整したい

おすすめしたいのは「普段はあまりつかわないから、使わないときはインパネアッパーボックス内にスッキリ収納させたい」という人です。
マニアックすぎてそんな人いないかwww
車検に向けて純正マフラーに戻していました。

純正マフラーは静かでいいのですが、やっぱり物足りないのでマフラー交換します。

純正マフラーを取り外します。
2か月くらい使いましたが、まだまだピカピカですね。


これまで使っていたガスケットがダメになっているので交換します。


吊ゴムの穴位置を確認します。


柿本のオフィシャルブログを見ると推奨位置が書いています。
ブログによると「吊りゴムの位置ですが、車両固体差もございますが、推奨は『D』と『B』の穴をご使用頂ければと思います。」とのことです。

吊り下げた状態。



走行中にマフラー音が聞こえるとドライブが楽しくなりますね。

交換後は、ついつい遠出してしまいました。
スイフトの車検をディーラーにて受けてきました。

そのままでは車検に通るかわからなかったグレーな部分は純正に戻して車検を受けました。
純正戻し部品
LEDテールランプ
ウインカーポジション
ポジションランプ
柿本改マフラー

社外品のまま受けた部品
フォグランプイエローバルブ
ナンバー灯LED
HID

午前中に預けておけば夕方には仕上がるということだったので、朝イチで預けに行きました。代車はスペーシアカスタムでした。


スペーシアカスタムに乗って思うのはやっぱり広い。
運転席からの天井までの高さに余裕があったり、ガラスまでの空間があり広々していました。

運転すると、アクセルはふかふか、ブレーキは踏んでも効きにくい感じがしてドライブは楽しくない車でした。フロントバンパーに埋め込まれているLEDはデイライトかと思いきや、ポジションランプで残念でした。



特にドライブもせず家に引きこもっていると、スズキから電話がありました。
スズキ:HIDが車検に通りません。青っぽいですが、社外品ですか?
アヤタツ:社外品です。
スズキ:検査員によると色は大丈夫ということですが、光度が足りてないそうです。
アヤタツ:暗いのですか?純正より明るくなるという社外品にしているのですが。
スズキ:暗いです。純正品があれば持ってきていただければ、工賃頂かないで交換します。
アヤタツ:純正品は多分ないです。純正HIDだとどれくらいの値段なのですか。
スズキ:はっきりとした金額はわかりませんが数万円だったと思います。また調べて連絡します。
アヤタツ:お願いします。



装着していたHIDはD2S/R共用タイプIPF XGH60 SUPER HID X BULB 6000Kです。


信頼の日本製で、車検対応範囲内で極限の青白光を照射。
その売りを信じていたのですが、ダメですね。
この製品の品質はよくありませんでした。

装着して7か月ぐらいから光らないことが出てきて、1年後には片目が亡くなりました。
1年前にはハズレ製品だったのだろうと思い同様の製品を購入しました。
そして、装着後1年2か月で今回の車検を迎えたわけです。

車検対応というのは装着後すぐの話なのでしょうかね?
1年保証の切れたHIDは車検にも通らないほど暗くなるのでしょうかね?
通常のHIDより高いだけに残念です。

通常は交換した純正HIDを持っているのでしょうが、交換してHIDは球切れなんて起こさないからと思い、知人にあげてしまい持っていませんでした。



困ったと思いながらスズキのアクセサリーカタログにHIDがあることを思い出し、カタログを見てみるとありました。
ディスチャージヘッドランプ交換バルブ D9ER(99000-99069-D2S)
D2Sタイプ 4800ケルビン 2個セット
本体価格30,240円


どうせ純正HIDを買うのであれば、このオプション品を買うのがいいな!と思いました。でも、車検費用+HIDとなると高いのでオートバックスで安いHID買って車検だけクリアできないかな?とせこいことを思ったり・・・。
安いHID買って交換しても車検に通らなかったらアウトだしな(´・ω・`)



ガレージをあさっていると、交換したHIDの空箱がでてきました。
中身はカラだと思っていたら、純正HIDがありました。
なんで?と過去を思い出すと、知人の6年ほど使ったと思われる古くなった純正HIDを一応もらってたんだっけ。

早速スズキに電話してみました。
アヤタツ:スイフトの純正HIDではないのですが、スズキ車の純正HIDがみつかりました。
スズキ:スズキの車についていたものであれば多分合います。
アヤタツ:では持っていきます。
スズキ:お待ちしております。


スズキのお店に持っていって結果を待ちました。
中古品だし、知人は暗くなったと言っていたので車検に通らないだろうなと思っていたのですが、夕方になり、スズキより「車検通りました。受け取りに来てください」と電話がありました。


よかったー。無駄な出費がなくて。


車を取りに行ったときに、早期予約特典のオカキをもらいました。
もう一袋は日用品としてサービスでいただきました。


中身はこんな感じでおいしそうなオカキと、うれしい日用品でした( *´艸`)
我が家トイレは臭くないから消臭元の使い道に困ったぞ。


夜走ってみると純正のほうが明るいような気がするので、車検後は純正HIDのままにしています。
実際に明るさにどれくらい違いがあるかわかりませんが、車検にも通らないで交換作業が大変なHIDを付け替えるのが面倒なのです。

どうせ使わないし、アップガレージで売れるかな?
純正スイフトのテールランプより、輝きのあるクリスタルアイLEDテールランプに交換しています。


車検を迎えるにあたり、クリスタルアイは車検に通るのかということが気になったので調べてみました。
まず、販売店であるグローバルトレーディング株式会社 クリスタルアイ オートレンズパーツショップのホームページを見てみると車検対応とは書かれていませんでした。

次に車検が通った事例を調べてみました。
すると、プリウスはディーラー車検で通ったようです。
参考:クリスタルアイのテールで車検通過!

たどり着いた結論
通る事例もあるのでやってみないとわからない。が、社外品のため確実に車検を通すなら純正テールランプに直しておくのが良い。

30分もあれば交換できるので、純正に戻しましょうかね。
そういや使っていなかった収納スペースがあります。
それはインパネアッパーボックスです。

特に入れるものがなかったので使っていなかったのですが、スマホ置き場を作ったために小物が溢れました。

そこで、インパネアッパーボックスを活用できるように小細工します。
まず両面テープを貼ります。


そこにハンドタオルを貼り付けます。


今回は浜名湖に行った時に買った道路標識風ハンドタオルを使ってみました。
スイフトのインパネアッパーボックスはハンドタオルがぴったりフィットするサイズでした。

小物がガタガタしないようにと、ちょっとした遊び心を込めています。

USBとかペンを入れて使ってみましたが、走行中異音もなく問題ありませんでした。
そろそろ車検を迎えます。
グレーなところをもとの純正に戻しておきます。

純正マフラーだと静かでミッションの交換タイミングがわかりにくいので、柿本のGT box 06&Sに交換していました。


2010年加速騒音規制対応モデルですが、3年近く装着し抜けてきて音量が大きい気がするので純正に戻しておきます。

ちなみに柿本に交換するとこんな音がします。


車体から取り外したマフラー。


輝きもなく汚いです。


そこで、ピカールという金属みがき研磨剤を使います。


ピカールを布につけて軽く磨くと元の輝きを取り戻しきれいになりました。


焼き入れが研磨剤で取れてしまうのかと心配しながら磨きましたが、案外大丈夫でした。


ガスケットがボロボロになっていたので、今度マフラーを交換するときには新しいのを購入しないとダメそうです。


柿本純正サイズは以下のサイズでした。
品番:GK050203
品名:ガスケット_50080長穴
材質:グラファイト
径:Φ50
ピッチ:74~86mm
青空駐車なので、頻繁に洗車しています。

いままで、洗車スポンジは洗剤におまけでついていたものを使っていました。
そろそろ限界を迎えてきたので新しいスポンジを購入しました。

購入したのはシュアラスター ウォッシングスポンジ S-70です。


スポンジの特徴として裏表でスポンジ面とゴム面があることです。
スポンジ面は、キメの細かく柔らかなウレタンスポンジがクリーミーな泡を作り、細かい波形加工で滑りが良くボディを傷つけません。
ゴム面は粘りのあるゴム面が、こびり付いた虫等落ちづらい汚れに効果的です。

使ってみた感じでは、これまで水垢や虫の汚れは粘土クリーナーで落としていましたが、ゴム面で落とせられ洗いやすくなりました。

ビシャビシャの泡が好きなので、泡立ちに関してはあまり好みではありませんでした。
きめ細かい泡ができるので、細かい泡が好きな人に向いていると思います。

これまで使っていたスポンジと新しいスポンジ。

左:ホイールやタイヤ用→引退
中央:ボディー用→ホイールやタイヤ用に
右:新しいスポンジ→ボディー用に
スマホを買って携帯用充電器が使えなくなりました。
車内で充電できるようにしたいので、オートバックスへ行ってみるとたくさんのスマホ用車載充電器が売られていました。

しかし、残念なことがありました。
スイフトの車内イルミネーションは、赤色で光ります。
売られていた車載充電器は通電時にLEDが青く光ります。

色が違うのは嫌なのでLEDが赤く光る充電器を近所のホームセンターやカー用品店、雑貨屋さんなどで探しました。

理想とするのは丸みを帯びたデザインで、ストレートコード、コード長50~100cm、通電ランプは赤色、1A以上のものです。
納得するものが見つかっていないので吟味します。

商品:メーカー、商品名、型番を書いています。
電流:出力できる最大アンペア数を書いています。
コード:コードの長さや形状を書いています。
特徴:製品の特長を書いています。
ひとこと:管理人のアヤタツが思ったことを書いています。



商品:セイワ リールチャージャーX3 D406
電流:2.4A
コード:コード長約90cm、ストレートコード
特徴:ワンプッシュでコードを巻き取れる、リールタイプ
ひとこと:リールタイプで未使用時コードが収納できる。リール部分が大きくなり見栄えが悪い、リールの巻き取る力が強い、店頭サンプルのように使い方が悪いと巻き取れなくなり使い物にならない。コードが収納できるのに1000円程度と安い。


商品:バッファロー Androidスマートフォン/タブレット用USBシガーチャージャー 1ポートタイプ BSMPBDC01BK
電流:2A
コード:USBケーブル(別売)
特徴:内部基板の生産から組み立てまで日本にて実施
ひとこと:安心の日本製。スッキリしたデザインがよい。店頭では1200円越えとコードが別なのに高い。


商品:ヤック シガーソケット充電器12/24V共用 CE-381
電流:1.8A
コード:USBケーブル(別売)
特徴:トラック用品
ひとこと:トラック用なので2000円と高い値段設定。


商品:ヤック マルチ電源 VP-96
電流:1.8A
コード:USBケーブル(別売)
特徴:ゴリラφ4mmプラグ用電源ケーブル付属
ひとこと:ポータブルナビのゴリラ用ケーブル。USBケーブルを購入すればスマホ用充電器としても使用可能。トラック用と同じ感じがするがなぜかこちらが少し安い。


商品:ナポレックス DCアダプター Fizz-971
電流:2.1A
コード:ストレートコード、コード長200cm
特徴:ロングコードで後部座席での使用に最適、Apple DockコネクターとUSB変換コネクターが付属、配線に便利なコードクリップ付属
ひとこと:コードが長すぎる、不要なものがたくさんついている。1500円程度。


商品:カシムラ DCチャージャー ブラック AJ-322
電流:不明(恐らく500mAくらい)
コード:ストレートコード、コード長約100cm
特徴:特になし
ひとこと:電流値が公表されていないので怪しい。500円程度と格安。


商品:カシムラ DC充電器 1A microUSB AJ-381
電流:1.0A
コード:ストレートコード、長さ不明
特徴:特になし
ひとこと:恐らく上記製品の容量アップ版。700円程度と格安。


商品:カシムラ DC充電器 1.8A micro AJ-451
電流:1.8A
コード:ストレートコード、コード長約70cm
特徴:microUSB端子専用のハイパワーDC充電器
ひとこと:恐らく上記製品の容量アップ版。800円程度と格安。

バッファロー以外は、どれもデザイン面を妥協しなければならない結果となりました。
一番理想に近いのは「カシムラ DC充電器 1.8A micro AJ-451」ですかね。デザインが古臭い感じがするのが残念ですが・・・(´・ω・`)

近所のカー用品店で売っていたので買ってきました。
スマホのアプリで10%オフになったのでお得に買い物できました。
最近買ったもの

スイフトRSの助手席シート下に
設置して重低音を楽しんでます。
サブウーファー取り付け
最新コメント
[09/02 そんぴー]
[08/21 そんぴー]
[07/14 REI]
[06/07 ぞうさん]
最新トラックバック
欲しいものリスト

LEDファイバー付
プロジェクターヘッドライト(ブラック)



クスコに比べて取り付け簡単
OKUYAMA CARBING
ストラットタワーバー



迫力の吸気音
零1000 パワーチャンバー



かっこよくシフト周りを演出する
本物ドライカーボンパーツ
バーコード
スイフトRS 改造記録1

最高クラスの明るさを実現
全面発光LEDルームランプ
PIAA Spark MOON Multi A H-850
ルームランプLED化


マップランプに最適
全面発光LEDルームランプ
PIAA Spark MOON Multi B H-851
マップランプ追加 その1
マップランプ追加 その2
マップランプ追加 その3
マップランプ追加 その4
マップランプ追加 まとめ


現行BMWのような高級感のある光
スイフト専用フルLEDテールランプ
CRYSTALEYE レッドクリア
LEDテール コーキング
LEDテール 取り付け
ハイフラ修理


ポジションランプに使ってみよう
簡単ユーロ仕様
PIAA 超TERA Evolution H-522
ポジションLED化


車検対応範囲内で極限の青白光
純正HIDと変わらぬ明るさ
IPF SUPER HID X BULB XGH60
HID交換


気持ちいい重低音が響き渡る
スイフト XS/XL/XG/RS ZD72S用
柿本改 GT box 06&S
マフラー交換


ウインカーポジション化

スイフトRS 改造記録2

フォグランプは黄色でしょ
スイフトRS対応フォグランプ
IPF SUPER J BEAM DY 2400K H11



音が艶をまとい、リアルに響き渡る
17cmセパレート 2ウェイスピーカー
TS-C1720A
カロッツェリアのスピーカーに交換


劇的に臨場感が増し
迫力のある音楽が楽しめるキット
パワフルサウンドキットの中身
デッドニング作業


スタッドレスに交換

ワッペン取り付け

補助ミラー取り付け

レゾネーター塞ぎ
レゾネーター外し

USB熱暴走対策


エンブレム ブラックアウト


シート下などにも設置しやすい
レスポンス性に優れた重低音再生
carrozzeria TS-WX110A
サブウーファー取り付け
カウンター
プロフィール

【管理人】 アヤタツ
詳しいプロフィール

【ブログジャンル】 個人用覚書
当サイトについて
使っている洗車グッズ

スプレーして拭くだけ!
つるつるボディ♪
シュアラスター ゼロウォーター



ゼロウォーターの撥水タイプが登場
汚れがつきにくい撥水コーティング
シュアラスター ゼロウォータードロップ


フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 9 10 11
13 14 16 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者アナライズ
Copyright ©   無理なくカーライフを楽しみつつ、ゆるく普通に生きたい、わがままな人のだらだらメモ   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain
Powered by NINJA TOOLS
愛車
忍者ブログ [PR]
PR